和美活 美を繕い 和の技に触れ 和の心を感じる 内外に感じる本物の美

城端シルク和美ブレスレット

983638_487597041322166_930154994_n
商品説明
城端シルク和美ブレスレット

 城端は昔から絹の町と言われるくらい絹織がさかんな町です。その中の松井機業6代目の松井紀子氏が織った絹防の薄い特別な生地を使い、城端蒔絵塗師屋治五右衛門16代目の小原好喬氏がデザインし1個1個手作りで作ったブレスレット。
価格
城端和美祭限定品
ウェブサイト
1000556_490087554406448_1951490347_n
【こだわり】

①地元城端の伝統ある素材と伝統ある城端の職人の技がコラボレーショした1品。普段でも気軽に伝統文化である城端の素材や技をファッションに取り入れることができる。

②城端和美祭のモデルに参加した人やスタッフだけに配られる限定品。仲間の絆や感謝の想いをこめて1個1個手作りで製作している。

③絹防の薄い素材を最大限に生かして少しほどけてくる感じを出し、ただ絹をまくのではなく、自然なかたちでおしゃれに見せる。


城端蒔絵塗師屋治五右衛門16代目 小原好喬氏


松井機業6代目 松井紀子